むし歯の進行!どんな風に大きくなるのか?いきなり大きい穴が出来る原因!

  • ホーム
  • むし歯の進行!どんな風に大きくなるのか?いきなり大きい穴が出来る原因!

むし歯の進行!どんな風に大きくなるのか?いきなり大きい穴が出来る原因!

ブログ

tanakashikatanakashika

皆様今日は
田中歯科医院 田中浩太と申します。

皆さん経験ありませんか?

①食事中バリっといっていきなり大きい穴ができた!
②黒いとこなんて無かったのに、、
③小さい穴だったのに凄く大きく削られた。
④痛みがないのに大きいむし歯だった

これらにはむし歯の特徴的な進行が大きく関係しています!!

それでは症例を見ていきましょう


Case1

処置前です。実は歯と歯の間にむし歯があります。

少し削るとこのようにむし歯が見えてきます。
ここにむし歯の特徴的な進行を見ることが出来ます。
エナメル質からエナメル象牙境を通って進行し中で広がっていきます。
原因はエナメル象牙境(ED境)は石灰化不全部位なのです。

はじめ穴は何も無かったのに、、、。でもむし歯を取るとここまで大きくなります。
当院ではマイクロスコープをはじめ、視軸ライトやルーペを用いて治療を行います。なので逆にこのぐらいの大きさで終わっていると思います。

横の歯もむし歯でしたので治療を行わせて頂き、治療を終えております。
治療時間は30分弱、保険診療、1回です。


原因は何だったのでしょうか?

歯と歯の間(隣接面)のむし歯(齲蝕)の進行方向に特徴があるのが原因でした。

隣接面ではエナメル質が齲蝕になり中にいくに従って小さくなります。そして象牙質に到達すると、エナメル質と象牙質の境で大きくなりそしてそこからまた大きくなるという特徴があったからです。

むし歯になり、象牙質まで進んでしまうと、象牙質がむし歯で溶けて中が空洞になったエナメル質(遊離エナメル)が出来上がってしまいます。
いっけん歯があるようですが、中身はむし歯と汚れと空洞!なのでそこで噛んでしまうとパリっと割れて大きな穴になってしまいます。


case2

case2

③の写真ではエナメル象牙境付近のみむし歯(青く染まっているところ)が残っているのがよく分かります。
つまりむし歯が広がりやすいことを表してますね!

田中歯科では見える歯医者さんを目指し様々な取組をしております。


今回を踏まえて皆様はどうしたら良いのでしょうか?

➡それは定期的はメンテナンスと、定期的なレントゲン撮影による診査が必要になります。


このように視診にてチェックがかかるとレントゲン撮影を取らせて頂き診断に移行します。

皆様には必ず定期健診のご予約を取られることを推奨致します。


また後日詳しい歯の構造等につきましては御紹介させて頂きます。


初診、再初診の方はこちらでご予約頂きますよう宜しくお願い致します。

またご都合が合わない場合は06-6731-7758までご連絡下さいますようお願い致します。

 

ラインも行っております!ご質問、ご相談などお気軽にご連絡下さい!

 

 

診療時間

※待ち時間緩和のため、予約を受け付けています。

※土曜日の診療時間は9:30~12:30までとなります。

※木曜日、日曜日、祝祭日は休診です。

※身体に障害をお持ちの方でも安心して治療を受けられます。(車いすの方もスタッフが補助します。)

※お子様連れの方でお困りの方は、スタッフがお世話いたしますので、安心して治療していただけます。

  • 歯医者の選び方