第149回日本歯科保存学会へ参加いたしました

  • ホーム
  • 第149回日本歯科保存学会へ参加いたしました

第149回日本歯科保存学会へ参加いたしました

ブログ

tanakashikatanakashika

こんにちは、生野区の歯科医院 田中歯科医院の薗部です。

 

11月1、2日に第149回日本歯科保存学会が京都市左京区のみやこめっせにて開催され、参加してまいりました。

 

                                            Image1 4

 

 

会場となったみやこめっせは平安神宮のすぐそばにあり、最寄り駅から歩いて向かうと大きな鳥居に迎えられます。

 

              NewImage

 

最近の朝晩の冷え込みもあってか、少しずつですが木々も色づき始め、この日も平日ながらたくさんの観光客や修学旅行生がいました。

 

 

今回の日本歯科保存学会のテーマは『患者の未来を守る保存治療』です。

  

            Image3

 

保存学会は大きく分けて、

 ・修復学(虫歯や怪我での歯の崩壊をプラスチックや銀歯で修復、ホワイトニングなどの審美治療)

・歯周病学(歯を支える組織:歯周組織の病気である歯周病の治療)

・歯内療法学(歯の内側にある神経の病気の治療)

 の3つの分野からなる学会です。

 基礎的研究から臨床の症例など三分野それぞれの発表を見てまいりました。

 

高齢化社会の現状を踏まえてか、高齢者の保存的歯科治療や、嚥下や低栄養に関することなどの講演があり、歯科医師だけでなく、医師、管理栄養士の先生の講演もありました。

 

年齢を重ねると、飲み込むための筋肉もだんだんと弱ってきてしまいます。

 

院内のモニターにもお口の周りの筋肉を鍛える運動について掲示しておりますので、ぜひご覧ください。

診療時間

※待ち時間緩和のため、予約を受け付けています。

※土曜日の診療時間は9:30~12:30までとなります。

※木曜日、日曜日、祝祭日は休診です。

※身体に障害をお持ちの方でも安心して治療を受けられます。(車いすの方もスタッフが補助します。)

※お子様連れの方でお困りの方は、スタッフがお世話いたしますので、安心して治療していただけます。

  • 歯医者の選び方