糖尿病と歯周病について

  • ホーム
  • 糖尿病と歯周病について

糖尿病と歯周病について

ブログ

localhostlocalhost

 昨日、本日と第5回SAFE学術大会に参加してきました。

今回は合併症についてとても掘り下げた内容となり、各専門分野の先生方がトラブルシューティングをしてくださいます。それは歯科だけではなく医科の先生もにまでおよびました。

SAFEは、なぜこうなったか?どうすればリカバリーできるのか?そもそもどうすればこうならなかったのか?そこに焦点をあて追求、そして共有する勉強会で、毎年、毎回とても楽しみにしています。

そのなかでも今回は糖尿病についてご講演くださった、”にしだわたる糖尿病内科”の西田亙先生のご講演がとても印象に残っております。

糖尿病は歯周病と深く関わっており、糖尿病の治療としての歯周病治療の有効性を実体験の元にお話しして下さりました。今後の歯科治療の指針となるほどの内容で感激したのですが、この講義はご自身の糖尿病を改善した歯周病治療、つまり歯科へのお礼だとおっしゃりました。その言葉を聞き、糖尿病患者における歯周病治療を根本から見直さなければならないと痛感いたしました。

また内容につきましては後日少しずつまとめていきたいと思います。

今日は休診日なのでこの辺で失礼いたします。

診療時間

※待ち時間緩和のため、予約を受け付けています。

※土曜日の診療時間は9:30~12:30までとなります。

※木曜日、日曜日、祝祭日は休診です。

※身体に障害をお持ちの方でも安心して治療を受けられます。(車いすの方もスタッフが補助します。)

※お子様連れの方でお困りの方は、スタッフがお世話いたしますので、安心して治療していただけます。

  • 歯医者の選び方