歯科用CT

生野区の歯医者
「田中歯科医院」の歯科用CTについてご紹介

桃谷駅・寺田町駅から通える大阪市生野区の歯医者「田中歯科医院」の歯科用CTについてご紹介いたします。

歯科用CT

精密な治療に欠かせない正確な診断を行う歯科用CT

精密な治療に欠かせない正確な診断を行う歯科用CT

当院では安全に治療を行うために歯科用CTを導入しました。お口の情報を3次元画像に構築することで高精度な診断ができます。インプラント治療や歯周病治療、根管治療、親知らずの診断など様々な診断が可能です。正確な診断の元、安心で安全な治療をご提供いたします。

通常のパノラマレントゲンとCTレントゲンを組み合わせて診断することで、精度の高い治療を行うことが可能です。顎の骨の厚みを確認することや骨がどういう形になっているのかを把握することができます。以下に挙げるような歯科治療において大きな役割を果たしています。

歯科用CTの必要性について
歯周病治療において
歯の周りの顎の骨の状態を立体的に把握できるので、歯周病の進行度を正確に診断することができます。                 
根管治療において
歯の神経や血管が入っている根管はとても細く、複雑な形状になっています。歯科用CTを用いることで、根管の形状を正確に把握することができます。
インプラント治療において
骨の質や厚み・高さ・形態を正確に把握し、確実な判断ができます。また血管や神経の位置も正確に知ることができます。

正確な診査診断への取り組み

大阪市生野区の歯医者「田中歯科医院」では、正確な診査診断を行うために、歯科用CTを活用し3次元的な高精度な診断を行っております。

ご相談・診療ご予約は
こちらからお気軽にどうぞ

休診日:木・日・祝 
【月~金】9:30~19:00 【土】9:30~12:30