初めての方へ

  • ホーム
  • 選ばれている理由・治療の流れ

ようこそ田中歯科医院へ

大阪市生野区の「田中歯科医院」は、桃谷駅からも寺田町駅からも通える歯医者です。開業から30年以上を経て、現在はご家族三世代にわたってご来院いただいている患者様もいらっしゃいます。こちらでは、数多くある歯科医院の中から当院が選ばれている理由、診療の特徴、そして当院を初めてご利用いただく方へのために診療の流れをご紹介します。

当院が選ばれている理由
~田中歯科医院の特徴~

Reason01
歴史と経験がある歯科医院です

当院は、現在の院長である田中浩太の祖父が開業してから、50年以上にわたって地域密着で歯科医療サービスをご提供してきました。ドクターも三世代で世代交代していますが、患者様も同様で、親御様からお子様、お孫様と三世代にわたって通っていただいている方もいらっしゃいます。さまざまな年代のお口のトラブルを知り、お悩みをうかがい、実際に治療してきた経験があるからこそ、地域の皆様に信頼していただけていると感じています。

Reason02
各診療をスペシャリストが治療を担当します

当院の院長は、日本歯周病学会から技術・知識・実績を認められた認定医です。かつては神奈川歯科大学補綴科に勤務し、臨床経験を重ねてきたため、専門性の高い入れ歯治療被せ物の処置も得意としています。さらに、当院には日本歯科保存学会の認定医も在籍しており、抜歯をすべきかどうかの正しい判断が可能です。いずれのトラブルでもスペシャリストが治療を行いますので、安心しておまかせください。

Reason03
治療前後の説明をしっかり行います

患者様が歯科治療に不安を感じるのは、お口の中で「何をされているのかわからないから」ではないでしょうか。当院では、治療の前後に口腔内カメラを使ってお口の中の状態を撮影しています。撮影した画像はモニターに映し出し、患者様にお見せしながら原因と対策をわかりやすくご説明しています。不安を安心に変えるためには、丁寧な説明が欠かせません。

Reason04
高いレベルの予防処置をご提供します

歯周病を専門としている院長が歯科衛生士を直接指導しているため、高いレベルの予防処置をご提供できます。歯科衛生士は「口腔管理のエキスパート」として適切な処置やアドバイスをいたします。一般的に目先の症状に対する対症療法が行われている中で、歯科衛生士は虫歯や歯周病になった原因を究明し、根本から解決を図り、改善や予防を行う原因療法を行っています。
治療後は予防とメンテナンスが非常に重要です。日頃からのセルフケアと歯科医院で受けるプロケアで予防しましょう。

Reason05
女性ドクターも在籍しています

女性やお子様の場合、「治療してもらうなら女性ドクターのほうがいい」という方もいらっしゃるでしょう。当院には女性ドクターも在籍しており、女性らしい気配りや細やかさを活かした診療をご提供しております。男性ドクターには相談しにくいことでも、お気軽にお話しください。女性ドクターは日本歯科保存学会の認定医でもあるので、患者様の「将来を考えた治療」にこだわります。無理に歯を残すことで周りの歯に悪影響を与えることもありますので、残してもいい歯なのか正確な判断を行い、治療を行います。

Reason06
丁寧な治療で痛みの軽減に努めます

どのような処置をするにしても、当院では「常に丁寧に」を心がけています。また、処置をする際には患者様への声かけを怠らず、不安にさせないように気をつけています。特に、高い質と精度が要求される根管治療インプラント治療、麻酔処置では丁寧さが不可欠です。実際、「ウチの子が怖がらなかった」「処置が丁寧だから痛くなかった」といったうれしいお声もいただいています。

当院の診療の流れ

01

ご予約・ご相談

当院は、ご予約の方を優先して診療を行っています。ご予約はお電話やメールフォームで承っております。お口のトラブルやお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

※急患にも対応しております。痛みや腫れ、出血などの症状がある場合はお早めにご連絡のうえご来院ください。

ご相談・診療ご予約は
こちらからお気軽にどうぞ

休診日:木・日・祝 
【月~金】9:30~19:00 【土】9:30~12:30

02

ご来院・受付

ご来院いただきましたら、受付へお声がけください。初めて受診される方には問診票への記入をお願いしております。また、初診時や月初めの受診時は健康保険証を忘れずにお持ちください。
※ご予約の方を優先しますので、ご了承ください。

03

カウンセリング・応急処置

問診票の内容をもとに、患者様からお口のお悩みや現在の状態についてお話をうかがいます。「保険適用で治療を受けたい」「自費診療の治療を受けたい」といったご要望がある方、歯科治療や痛みに対して強い恐怖心や不安がある方も遠慮なくお申し出ください。また、必要があれば応急処置を行います。

04

診査・検査

触診や視診を行ったのち、必要に応じてレントゲン撮影や口腔内カメラによる撮影を行います。また、歯周病検査も行います。

05

治療計画の立案とご説明

カウンセリングでうかがった内容や診査・検査の結果をふまえて、患者様にとって最善と思われる治療をご提案いたします。また、患者様が不安を感じないように、治療計画や方針については事前にしっかりとご説明いたします。

06

治療開始

STEP5でご説明した内容にご理解・ご同意をいただけましたら、治療を開始します。2回目以降の通院時には、治療開始前に当日行う処置についてご説明します。気になること、不安に感じることがありましたら、お気軽におたずねください。

07

治療完了・メンテナンス

治療が終わりましたら、お口の良好な状態を維持していただくためのメンテナンスをご提案しています。当院の予防歯科では、定期検診や歯のクリーニングなどさまざまな予防メニューをご用意しています。ぜひ積極的にご活用ください。

最近こんなご相談が増えています

CASE01 歯がしみる、歯が痛む

CASE01 歯がしみる、歯が痛む

歯がしみる、歯が痛むという症状は知覚過敏もしくは虫歯の進行による痛みが原因と考えられます。当院では原因を探り、一つ一つ解決していきます。

01

各種検査を行います

まずは原因を探るために各種検査を行います。必要に応じてレントゲン検査などを行います。

02

知覚過敏の処置

歯の磨きすぎによる知覚過敏が原因であることが分かりました。原因となっている歯をコーティングいたします。また、今後同じことが起こらないようにブラッシングを行います。

03

むし歯の処置

むし歯になっている患部を削ります。再発防止のためにむし歯の穴をコンポジットレジンまたはインレーなどで塞ぎます。

CASE02 ブラッシング時、出血する

CASE01 歯がしみる、歯が痛む

ブラッシング時に出血するのは歯周病が原因と考えられます。各種検査を行い原因を探り、治療を行っていきます。

01

各種検査を行います

歯周病検査や口腔内写真、レントゲン写真などを撮影し、詳しく検査を行います。

02

診断およびブラッシング指導治療

検査などから結果をもとに診断を行います。ブラッシング指導を行います。

03

治療を行い、経過を観察します

スケーリングなどの歯周病基本治療を行い、その後メンテナンスをお受けいただきます。

CASE03 痛い治療はできるだけ避けたい

CASE01 歯がしみる、歯が痛む

当院では出来るだけ痛みを抑えた治療を行っています。

01

表面麻酔を行い、麻酔注射器の痛みを軽減させます

麻酔注射器のチクッとした痛みを軽減させるために表面麻酔を行います。さらに電動麻酔器で注射する箇所の付近(稼働粘膜部)に麻酔注射を行います。そうすることで、電動麻酔注射時の痛みを軽減させることができます。

02

注射器や針、刺し方にもこだわっています

電動麻酔器を使用して、麻酔液を一定の圧力で注入します。また、使用する針は最も細い33Gを使用しています。刺し方にもこだわっており、カット面を裏側にして注射しています。そうすることで、針をスムーズに刺すことができます。

03

痛みがどうしても出る場合などは事前に十分な説明を行います

上記を実施しても、どうしても痛みが出てしまう場合があります。その際には事前に十分な説明を行い、治療しますので、患者様の不安を解消できます。

CASE04 歯を抜かないといけないと言われた

CASE01 歯がしみる、歯が痛む

当院では出来るだけ痛みを抑えた治療を行っています。

01

まずは各種検査を行い、原因を調べます

歯を抜かないといけない理由は様々あり、むし歯や歯周病、歯の破折など、様々な原因が考えられます。レントゲン検査などを行い、原因を追究します。

02

診断、検査結果のご説明

各種検査を行い、本当に歯を抜かないといけないのか診断します。周りの歯への影響が無い場合などは残すことも視野に入れ、治療を行います。

03

検査結果に基づいた治療を行います

検査結果に基づき、治療を開始します。治療後は定期的にメンテナンスをお受けいただくことをおすすめします。

ご相談・診療ご予約は
こちらからお気軽にどうぞ

休診日:木・日・祝 
【月~金】9:30~19:00 【土】9:30~12:30