根管治療

できるだけ歯を残すための
根管治療を行います。

桃谷駅・寺田町駅から通える大阪市生野区の歯医者「田中歯科医院」では、マイクロスコープを使用した精密な根管治療を行います。

重度の虫歯でも「根管治療」で歯の喪失を防ぐことができるかもしれません

進行した虫歯によって歯を失ってしまう方は少なくありません。しかし、例え深い虫歯でも根管治療をしっかりと行うことで残せるかもしれません。根管治療でお困りの方は一度当院までご相談ください。

当院の根管治療へのこだわり

根管内に細菌や汚れがあると再発リスクが高まるため、根管治療では特に丁寧さと精密さが求められます。大阪市生野区の歯医者「田中歯科医院」では、すべての患者様に質も精度も高い根管治療をご提供するため、次のような器具を用いています。

拡大鏡

暗いお口の中で、さらに歯根の内部を処置する必要性から、正確性を高めるために拡大鏡を使用します。肉眼では見えない部分までしっかり目視しながら治療を行います。また視軸と光軸をできるだけ合わせることによって深部まで見えるようになります。

NiTiファイル

根管内から汚染された血管や神経など組織をしっかり除去するための専用器具です。しなやかさと強度を兼ね備えており、確実な処置を実現します。

根管治療の流れ

STEP01 | 汚染部の除去

虫歯に汚染されている組織をNiTiファイルでしっかり除去します。

STEP02 | 隔壁の作成

唾液が入らないように歯の周りに隔壁を作成します。また、必要に応じてラバーダムを使用します。

STEP03 | 歯根内部洗浄

歯根の内部が無菌状態になるまで洗浄・消毒します。

STEP04 | 薬剤の充填

曲がりくねった根管内部に隙間なく薬剤を充填します。

STEP05 | 支台作製・冠装着

残っている歯根部に支台を立て、被せ物を装着したら完成です。

ご相談・診療ご予約は
こちらからお気軽にどうぞ

休診日:木・日・祝 
【月~金】9:30~19:00 【土】9:30~12:30