入れ歯治療

入れ歯でお悩みございませんか?お口にぴったりと合う入れ歯をお作りしています

桃谷駅・寺田町駅から通える「田中歯科医院」は大阪市生野区で三世代にわたって診療を続けている歯医者ですが、開業当初から当院に通っていただいている患者様の中には、お年を召して入れ歯(義歯)を使っている方も少なくありません。こちらでは、入れ歯治療へのこだわりや当院の取り扱い入れ歯、入れ歯のお手入れ方法についてご説明します。

当院の入れ歯治療へのこだわり

入れ歯は保険や自費を問わず、ご自身のお口にぴったり合ったものであれば快適に使うことができます。当院では、長年にわたりご来院いただいている患者様により快適な入れ歯をご提供するために、一人ひとりの患者様のお口の状態に応じてオーダメイドで入れ歯作りを行っています。できるだけ痛みのない、外れにくい、しっかりと噛める入れ歯を作るために、ケースによっては診査・診断を行い、治療を進めています。

印象採取の際に個人トレーを採用(保険・自費)

歯型を採取するための印象材をしっかり歯と粘膜に密着させるために、既製トレーを使用するのではなく個人トレーを製作しています。個人トレーを使えば、歯が咬み合うときに歯と粘膜の沈下を抑制できます。その結果、しっかりお口にフィットする入れ歯ができあがるのです。

一人ひとりの患者様に対して筋圧形成を実施(保険・自費)

歯型採取の際には、じっとしている状態だけでなく、さまざまなお口で行う動作を筋肉の収縮で行って患者様に再現していただくようにしています。歯型を採るスタッフも、粘膜を動かすお手伝いをします。これによって「お口に馴染むかどうか」「使い勝手がいいかどうか」が左右されるので、細部までしっかりチェックしていきます。

咬み合わせの採取でゴシックアーチを採用(保険・自費)

ゴシックアーチは、咬み合わせを調べる際に顎が前後左右に動く軌道(ゴシックアーチ)を確認するために用いられる手法です。「合う入れ歯」を正確に製作するための助けとなります。ゴシックアーチは自費診療となりますが、ご要望があれば対応いたしますのでお気軽にお申し出ください。

取り扱い入れ歯メニュー

インプラントオーバーデンチャー

インプラントで入れ歯を固定する方法です。インプラントで固定されているため、通常の入れ歯よりもズレや違和感を少なくできます。

レジン床義歯

唯一保険適用で作れるレジン(歯科用プラスチック)製の総入れ歯です。素材の性質から、お口に触れる床部分に厚みが出てしまうため、食事や会話の際に使用感がやや低いのがデメリットです。保険適用で、安価かつ短い製作期間で完成します。

ノンクラスプデンチャー

金属のバネがない部分入れ歯です。クッション性や吸着性が高い特殊な樹脂でできており、噛んだ際に痛みや違和感が少ないこと、見た目に自然で入れ歯だとわかりにくいことがメリットです。熱で変形しやすいため、その点は注意が必要です。

マグネットデンチャー

磁石の力で入れ歯を固定するタイプの部分入れ歯です。残っている歯の根に磁性金属を埋め込み、入れ歯にも磁石を入れて固定します。しっかりと固定でき、お手入れもしやすいのがメリットです。

コーヌスクローネデンチャー

残っている歯を削り、金属の筒のようなカバーをかけます。入れ歯には、それに対応する金属筒があり、茶筒のフタのように摩擦で入れ歯を固定する方法です。

金属床

床の素材を金属にすることで、レジン床に厚みが出る問題を解決した入れ歯です。強度が高いので薄く作れ、お口にフィットしやすい形状にできます。また、食べ物・飲み物の温度が伝わりやすいのも人気の理由です。耐久性が高く壊れにくいのもメリットですが、完成後の調整が難しいというデメリットもあります。

正しい入れ歯のお手入れ方法

入れ歯はプラスチックの食器と同じです。油や汚れを取るために中性洗剤で洗ったり、入れ歯に傷がつかないように柔らかい繊維のものでお手入れを丁寧に行うことが大切です。入れ歯の普段のお手入れ方法には以下の3つがあります。

入れ歯洗浄

毎食後、入れ歯専用ブラシを使って入れ歯についた汚れを落とします。その際、歯磨き剤や普通の歯ブラシは使わないでください。細かい傷がついて、雑菌が繁殖する原因になります。

歯や歯ぐきの
ブラッシング

入れ歯を装着していた部分は、入れ歯が触れていない部分よりも汚れがたまりやすくなっています。バネが触れていた部分もよく磨きましょう。天然歯はもちろん通常の歯ブラシと歯みがき粉を使ってOKです。

入れ歯の漬け置き消毒

就寝中は、入れ歯を外して消毒しておきましょう。入れ歯洗浄剤を溶かした水の中へ使用した入れ歯を入れ、一晩浸すようにしましょう。翌朝、流水で洗浄成分をきれいに洗い流したら再び使用できます。

院長からのアドバイス~入れ歯~

入れ歯作りの成功と失敗は「歯科技工士や歯科医師の腕にかかっている」と思われがちです。もちろん技工士やドクターの技術・センスも必要ですが、実際のところ、もっとも重要なのは「患者様との十分なコミュニケーション」だと考えています。「咬み合わせ」「型採り」などいろいろな要素を丁寧に行い、患者様のご要望をしっかり汲みとることではじめてぴったりと合う入れ歯が完成します。入れ歯をお作りになる際は、率直な感想やご要望をできるだけ私たちにお伝えください。一緒に「あなたのための入れ歯」を作っていきましょう。

ご相談・診療ご予約は
こちらからお気軽にどうぞ

休診日:木・日・祝 
【月~金】9:30~19:00 【土】9:30~12:30